人生は、どこを切り取っても、「感情を味わう」という幸せの中にある

いま、自分に起こっている出来事に、どんな感情を抱いていますか?

「どうして、こんなことが起こったんだろう」
「自分だけ、いつも苦しい思いばかりする」
「いつになったら、生きやすくなるのだろう」

そんな思いが湧いているとき、思い出して欲しいことがあります。

この記事の目次

  • いまの現状も人生の断片
  • 感情を味わう幸せの中とは
  • 過去も未来も切り取って感じてみよう

いまの現状も人生の断片

いまの現状が、苦しい中にあると、人は、それに終わりがない不安を抱えてしまいます。
もっと苦しいことが起こるとさえ、考えることもあるでしょう。

当たり前ですが、人は、自分の人生を進んでいます。
それは、「いま」という断片を繋いでいったもの。
いま起こっていることは、「いまという断片」の中にあるものなのです。

例え、終わりの見えない、永遠に続きそうに思えることでも、
断片がなくなったとき、別の場面が見えてくるのです。

感情を味わう幸せの中とは

感情を味わう幸せ
そう聞いて、どんなことを思い浮かべるでしょうか。

自分の人生に起こること
その中で、必死に頑張ったり、戦ってみたり、ときには誰かに助けてもらったり。
起こる様々なことを『経験』して、人生は続いていきます。

そして、その経験の中で、いろんな感情が湧いてきます。
「喜び」「悲しさ」「温かさ」「悔しさ」「後悔」「感謝」

そんな感情を味わいながら、人生は彩られていくのです。
たとえ、どんな辛い感情でも、それを味わう意味があり、経験を重ねて自分を知っていくのだと思うのです。

平坦な人生なら、味わう感情も少なくて、
自分が何を感じて、何を望むのか、知るチャンスは少なくなるでしょう。

感情を味わう幸せとは…
自分との対話を生むチャンスでもあり、幸せなことなのです。

過去も未来も切り取って感じてみよう

過去のトラウマも、それを生んだ場面も、ずっと引きずって生きていく人がいます。

私自身もそうでした。
過去のトラウマに支配され、いまも、未来もその先に続くように思えていたのです。

だけど、先に書いたように、どんな感情も、
自分との対話を生むチャンスで、自分を知る経験でもあるわけです。

その一場面、一経験を切り取って考える意識が、トラウマからの解放にも繋がると思うのです。

過去の経験、いまの経験、未来の経験
ときには、それぞれを切り取って考える。
そのときどきで、懸命に生きている『自分』と出会うことができると思うのです。

懸命に感情を味わいながら生きている

自分が選んだ人生です。
どこを切り取っても、感情を味わう幸せの中にいるのですから。


ライフシフトコーチング

生きづらさを手放し自分の意志で生きる人生を取り戻すメニュー。
過去の自分、いまの自分、未来の自分と向き合うお手伝い。
ひとりで向き合い、人生を変えていくには力が要ります。
誰かと一緒に、いま抱えているものを手放すと、安心と勇気が湧いていきます。
まずは、オンライン説明会で、雰囲気を感じ、ご自身の人生を変える場面をイメージしてみませんか?
現在オンライン無料説明会へのお申込みを募集中です。
▷ライフシフトコーチング無料オンライン説明会詳細


関連記事

自分のこと、凡人だって思ってませんか?【人生の信じ方】人生のアトラクションを楽しむために、生まれてきている【人生の信じ方】『怖い』と思いながら頭から消えないことは、やってみたいことだから