あなたからの『言葉』と相手の『言葉』は繋がっている

日々日常の中で、たくさんの『言葉』に出会っています。
目の前の相手との言葉、テレビから流れてくる言。
あなたは、どんな言葉に出会い、囲まれていますか?

この記事の目次

  • あなたが持つ『言葉』
  • 相手から伝わる『言葉』
  • どんな『言葉』に囲まれたい?

あなたが持つ『言葉』

自分が持つ『言葉』と書くと、不思議に思うと思いますが、日頃、どんな言葉を発しているでしょうか。
そして、どんな言葉が、浮かんでいるでしょうか。
そんなこと、意識していますか?

自分自身が使っているものなのに、意識してみたことがないなら、意識してみるといいと思います。
口にする言葉だけじゃなく、思考でも、どんなことを浮かべているのか、それを知ることは、自分の感情を客観視できることもあります。

自分が持つ言葉に意識を向けると、自分と向き合う一歩にも繋がっていくのです。

相手から伝わる『言葉』

もしかしたら、自分が発している言葉より、周りや相手から伝わってくる『言葉』には、意識が向いていることも多いかもしれません。
相手は、職場の人も居れば、友人、家族、パートナーとなるでしょうか。
その相手から、伝わってくる言葉は、どんな言葉でしょう。

優しい言葉が多いな、きつい言葉が多いな、業務連絡のようなことばかり、などなど、いろんな言葉が浮かぶかもしれません。
実は、相手から聞こえてくる言葉も、自分が発する言葉やエネルギーに反応して、返ってきているものなのです。

自分のことを理解してくれない言葉が多いと感じたら、それは、自分自身が、自分を理解しようとしてないから…となることもあります。

ということは、相手から伝わる言葉は、自分にとってヒントになること満載ということです。

ありがとうの言葉

どんな『言葉』に囲まれていたい?

では、どんな言葉を自分は望んでいるでしょうか。

相手からの言葉さえ、自分が発するものに繋がるのなら、自分が囲まれたい言葉は、どんなものなのか考えてみてください。
そして、囲まれたい言葉が浮かんだら、まずは、自分に向かって、その言葉を投げかけてあげましょう。

口にするもよし、ノートに書くもよし、頭の中で繰り返すもよし。
日々、自分に言葉を掛けていたら、そのエネルギーに自分自身が囲まれます。
そして、それは周りの人、相手にも伝わって、届く言葉は変わっていくはずです。



私もセッションを行う際、繋がったクライアントの言葉を感じ取りながら、私の中で浮かぶ言葉を返しています。
浮かんでも、口から出ない言葉もあって、それは、いまクライアントにとって、必要じゃない言葉と思い、静かに飲み込みます。

人との会話で交わす『言葉』は、自分を知るヒント。
直接『言葉』を聞きたいときには、あなたからの言葉を届けるセッションをご準備してます。